Amazon

ウォーキング・デッド:ワールドビヨンドがアマゾンオリジナルで独占配信

更新日:

ウォーキング・デッド:ワールドビヨンドがアマゾンオリジナルで独占配信

 

こんにちは☆

 

海外ドラマ好きなら大人気シリーズのウォーキング・デッドを観てる人は多いですよね。

 

自分はシーズン8をやっている頃から嵌って一気にウォーキング・デッドを観て、更にスピンオフ作品のフィアー・ザ・ウォーキング・デッドも全部観ました。

 

最近のニュースではウォーキング・デッドがシーズン11で終了してしまうと告知されていてウォーキング・デッドファンとしては寂しい限りです。

 

しかし、これだけの人気シリーズということでこのまま終了というわけではなく今後はスピンオフ作品が複数出てくる模様です。

 

今回はその中でもアマゾン独占配信で放送開始となるウォーキング・デッド:ワールドビヨンドについて主に書いて行きます。

 

 

【Amazon prime】無料体験申し込みはこちらから

 

 

Amazon prime videoの無料体験申し込みはこちらから

 

 

 

 

アマゾンオリジナルでの独占配信 期待のスピンオフ作品

本家が終わってしまうことで寂しい気持ちでウォーキング・デッドロスの人が増えると思いますが、2020年10月2日からアマゾンオリジナルでウォーキング・デッド:ワールドビヨンドが配信開始となるとのニュースがありました。

 

舞台はウォーカーによって世界が崩壊した後の第一世代の若者を描いた作品とのことです。

 

フィアー・ザ・ウォーキング・デッドも世界崩壊から描かれた作品であり、ウォーキング・デッドは意識が戻ったら世界が崩壊していたという開始でしたが、また新しい視点で世界崩壊を描いていくということでどのような展開になるかが今から気になるとことです。

 

フィアー・ザ・ウォーキング・デッドであまり評判が良くなかった序盤の展開の遅さの反省を活かしてワールドビヨンドはもっとエキサイティングな展開としてくれるのではないかと期待しています。

 

フィアー・ザ・ウォーキング・デッドは家族を描いたのに対し、ワールドビヨンドは若者達ということでまた新しい人間関係でのサバイバルとなっていきそうですね。

 

 

ワールドビヨンドの俳優・制作

主演は、アリーヤー・ロイヤル、アレクサ・マンスール、アネット・マヘンドル、ニコラス・カントゥ、ハル・カンプストン、ニコ・トルトレッラ、ジュリア・オーモンドということで若者中心ということで自分は誰も知らなかったのですが、この中からリックやダリルのように人気俳優が誕生してくれると良いなと思います。

 

スコット・M・ギンプルとマシュー・ネグレートが共同制作総指揮及び共同ショーランナーを務めるということで、ウォーキング・デッドシリーズでも多くの脚本を書いているスコット・M・ギンプルということで、期待をさせつつ予想外の展開をこの新シリーズでも創り出していって欲しいですね。

 

 

Amazon primeで関連作品も一緒に

ウォーキング・デッド本編の方は見放題対象となっているのが今はシーズン9だけとなっていますが、他の関連作品がAmazonプライムビデオの見放題対象となっているので、見ていない作品があったらこの機会に観てみてはいかがでしょうか?

 

2020年9月29日現在ではフィアー・ザ・ウォーキング・デッドのシーズン1〜5、秀逸(?)なパロディ映画であるウォーキング・ゾンビ・ランドが見放題対象となっています。

 

ウォーキング・デッド関連ではないですが他のゾンビ作品も見放題対象で多くあるので気になる作品があったら観てみてください。

 

Amazonプライムビデオで見放題対象のおすすめゾンビ映画・ドラマ 【2020年最新版】

 

【Amazon prime】無料体験申し込みはこちらから

 

 

Amazon prime videoの無料体験申し込みはこちらから

 

 

ダリルとキャロルのスピンオフ作品も制作決定

ウォーキングデッドの中でも一番人気のダリルといつのまにやら最強の女性(?)となったキャロルのスピンオフ作品の制作が決定したとのことです。

 

いつのまにやらフィアー・ザ・ウォーキング・デッドの主役となった感じのモーガンですが、本編での人気度合いという点ではモーガンの立ち位置はなんとも微妙な位置にいました。

 

しかし、フィアー・ザ・ウォーキング・デッドに移ってからは頼りになるリーダー的な存在になり活躍しているわけです。

 

そんな中本編で一番人気のダリルと、キャラクターとして強力なキャロルが組むとなるとフィアー・ザ・ウォーキング・デッドを容易に超える期待度となりますね。

 

放送は2023年に開始予定ということでまだ先のようですが今から楽しみな作品となります。

 

Tales of the Walking deadの企画やリックが出る映画版の制作も

ウォーキング・デッド・ワールド・ビヨンドやフィアー・ザ・ウォーキング・デッドも気になるスピンオフ作品ですが、それだけにとどまらず、Tales of the Walking deadというスピンオフ作品の企画も上がってきているとの記事がありました。

 

また、他にもウォーキング・デッドの映画版の制作も進んでいるとのことであり、映画版はアンドリュー・リンカーンが演じるリックのその後を描く作品になっているとのことで、本編ファンにとっては期待度大の映画になること間違いなしですね。

 

家族に内緒で有給使って映画館に向かっている自分が想像できますねw

 

ということで様々なスピンオフ作品が平行して進んでいるようで、これからもウォーキング・デッドファンの期待に応えるメディア展開が続いていきそうです。

 

 

 

 

まとめ

まずはAmazonオリジナルで展開されるWalking dead world beyondに期待です。

 

若者中心のストーリーということで新たな視点からのサバイバルを見ていきたいですね。若干ウォーカーの存在感が薄れている本編、フィアーとは違ったウォーカーの怖さをまた見てみたいなというのが個人的な希望ですが、どんな展開になるかはワールドビヨンドを見てのお楽しみといったところですね。

 

まだAmazon会員になっていないという人はこの機会にAmazon会員になってウォーキング・デッドファンとして追いかけてみてはいかがでしょうか。

 

他の動画配信サービスは数カ月で解約してしまった自分ですが、Amazonはすでに2年間契約していてこの先も全く解約する気がないくらいにお得すぎるサービスが盛り沢山なので、まだ会員になっていない人はこの機会に体験してみた方が良いと思います。

 

ちなみにCMだけ見ているとプライムビデオだけなのかなと思っている人もいるかもしれませんが、Amazonプライムミュージックやプライムリーディング、配達料無料など料金内で使えるサービスが盛りだくさんなのでメジャーどころは体験してみる価値ありだと思います。

 

これからもAmazonプライムビデオを活用してウォーキングデッドシリーズをチェックしていきましょう☆

 

ではまた!

 

 

【Amazon prime】無料体験申し込みはこちらから

 

 

Amazon prime videoの無料体験申し込みはこちらから

 

 

スポンサーリンク

-Amazon

Copyright© スロットパパさんのホビールーム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。