Amazon 映画

近所のTSUTAYA閉店で気付けたAmazon prime videoの便利さ レンタルビデオ屋が減るのも納得

更新日:

近所のTSUTAYA閉店で気付けたAmazon prime videoの便利さ レンタルビデオ屋が減るのも納得

 

こんにちは☆スロットパパさんです。

 

動画配信サービスは今までお試しでU-NEXTやHULUを使ってみたことがありますが、その時はそんなに頻繁に見なそうだし、TSUTAYAでたまに好きなビデオを借りれば十分かなということで長くは契約していませんでした。

 

しかし、去年からAmazon echoの購入と同時に、amazon prime会員となり、いまさらながらAmazon prime会員のお得度合いを実感し、もっと早く会員になっておけば良かったと思っている次第です。

 

今回は、Amazon prime会員の特典の一つであるamazon prime videoを使うようになって、完全にTSUTAYAの代わり以上の快適さを手に入れることができたので、自分が感じた利点等を書いていってみたいと思います。

他の動画配信サービスよりも格安で利用できる

 

 

動画配信サービスとして様々なサービスがありますが、その中でもamazon prime会員の料金は、1年で3900円、月額なら400円という料金でかなり安い値段となっています。

 

しかも、その値段で動画配信サービスだけでなく、amazon prime musicやamazon prime reading、amazon配送料無料等もその料金内で使えてしまうので、お得すぎるとしか言いようがないですね。

 

 

洋画、邦画、海外ドラマ、日本ドラマ、キッズ作品がバランス良く配信

家族がいるとレンタルビデオ屋に行くと、子供用のビデオも借りたいし、自分たちが見たいものも入れたいしとなりますよね。

その代わりとなるためには、ジャンルのバランスが大事となってくると思うのですが、2ヵ月ほど使っているのですが、

2歳→トーマス、しまじろう

小学生二人→ドラえもん、ドラゴンボール、ポケモン

妻→邦画、日本ドラマ

自分→海外ドラマ、洋画

といった感じで、それぞれが満足いくAmazonライフをおくれています。

 

やはり、家族みんながそれぞれ有効活用できるというのが、長く使っていくことを考えた場合には大事になってきますよね。

 

 

Yahoo映画の評価が高い作品が多数

中学くらいから趣味は映画と言っていて様々な映画を見てきたのですが、歳のせいなのかもしくは良い作品自体が少なくなってきたのか、TSUTAYAで新作や準新作のビデオを借りてみても、なかなか見てよかったと思える作品に出会う頻度が少なくなった気がしていました。

 

せっかく、時間を割いてみるのに微妙だったなと思うことが多かったので、どうにかそういうことを減らしたいなと考え最近の習慣となっているのが、ビデオを借りる前に、その場でネットでその映画の評判を見るということです。

 

自分の基準としてはYahoo映画の評価が最低でも3.5以上で、できれば4.0以上の作品を中心に見るといった感じになっています。

 

先日、Amazonでプライム会員の値段内で視聴可能な洋画について以下の記事を書いたのですが、結構評価の高い作品が多く配信されていたので、中身の質も映画好きな自分から見ても十分な内容なのではないかなと思います。

 

Amazon prime videoは良作多し Yahoo!映画の評価4以上も多数視聴可能!

 

 

レンタル制度でレンタルショップの代替に

少し前にHULUを契約していて思ったのが、好きな作品を見ているうちは良いんだけど、新作とかこれが観たいってなったときにリストに無いと観ることが出来ないという点です。

 

近くにレンタルショップがあるのであれば併用すれば良いのかもしれませんが、せっかくなら一つのサービスで解決させたいところですよね。

 

Amazon prime videoならレンタルシステムもあるので、無料で見れない新作等もレンタルショップに近い値段で観ることが出来るのです。

 

レンタルのルールは以下のような概要になります。

 

レンタル料金

・100~400円

 

レンタルルール

・レンタルした日から30日以内に視聴を開始する

・一度視聴を開始したら48時間でレンタル期間終了

 

ちょっと特殊なルールなので、しっかりと把握して使わないと

 

「子供が先に見ちゃってて気付いたらレンタル期間が終了してた!」

 

なんてこともあり得るので家族でタイミングを分けて見る可能性があるときは、いつのタイミングで視聴開始するか注意をしましょう。

 

 

Amazon prime videoの無料体験申し込みはこちらから

 

お得にレンタルできるタイミングを有効活用

 

レンタルビデオ屋だと旧作品は100えんだったり、準新作は300円だったりとか色々と料金設定がありますよね。

 

amazon prime videoにもシステムは違いますが、お得にレンタル作品を見る手段があります。

 

それは、不定期で実施されている割引キャンペーンを利用するというものです。

 

キャンペーンには色々と種類があり、

期間限定:最大50%OFFキャンペーンや

土日キャンペーン

100円レンタルキャンペーン

 

等、色々と名前とタイミングを変えてキャンペーンが実施されています。

 

先々週くらいに子供が「ボスベイビー」を観てみたいというので、妻が試しにレンタルしたのですが、その1週間後にボスベイビーが100円レンタルのキャンペーン対象に入ったりと、どの作品が割引対象になるか予想がつかない点は難点ですが、逆に今回は何が割引になってるのかなと覗くのもまた楽しみの一つになってる気がします。

 

うまく割引キャンペーンを利用すれば、レンタルもお得にすることができるので、うまく見放題のものと合わせて使っていきたいですよね。

 

見放題の作品とレンタル作品の見分け方

どの作品が見放題でどの作品が観るのにレンタル料金がかかるのかを見分けるのかという点ですが、マークがついているので一覧を見ればすぐにわかるようになっています。

 

見放題の作品には作品の画像の左上に「白い帯のprimeマーク」がついてますので、そちらを目印に見分けることができます。

 

 

もちろん、見放題作品だけを一覧にしたリストやレンタル作品を並べたリスト等、検索の仕方も色々とあるので、自分の目的にあった探し方が色々とできます。

 

ダウンロード視聴で電車でも通信料気にせず映画三昧

Amazon primeはほとんどの作品がダウンロード視聴が可能となっています。

 

使ってみると結構この機能が便利で常に二作品くらいダウンロードした状態で電車等の外で見る場合はダウンロードしたものを見て、家のWi-Fi環境ではストリーミングで見たりしています。

 

途中までダウンロード版を見てて、続きは家でストリーミングで見るといった場合でもそれまで見たところを記憶しているのでスムーズに続きを見れるのは便利ポイントですね。

 

これがあればあんまり映画やドラマ見る時間無いしな~って思ってる人も結構隙間時間って探せばあるものなので、毎週1、2本映画を追加でみるのは簡単ではないかなと。

 

自分の場合は

・電車の中

・一番下の子の寝かしつけの時こっそり

・朝ごはんを作りながら

・洗濯物を畳みなから

 

といった感じでちょいちょい見てたらウォーキング・デッドのシーズン1~シーズン9前半とフィアー・ザ・ウォーキング・デッドのシーズン1~4と映画5本ソードアートオンライン ガンゲイルオンラインを2~3ヵ月で見てしまったので以外と見れるんだなという印象です。(自分の場合は電車では8割がブログ記事を書くのに使っているので、それを動画視聴に回してたら2倍は見れたと思います。)

 

自分のように格安SIMで月に3GBしか無いような人でも余裕でデータ余るのでダウンロード版で外で見るのはかなり重宝するシステムだと思います。

 

ダウンロード版のデータ容量は?

ダウンロードするのには画質が4段階設定出来るのですが、データサイズは以下のようになっています。

 

・最高画質    1時間で0.46GB

・高画質     1時間で0.33GB

・標準画質    1時間で0.27GB

・データセーバー 1時間で0.14GB

 

スマホで見る分には標準画質くらいで充分きれいに観ることができます。

 

データセーバーも試してみたのですがシーンによっては

 

「ちょっと粗いなぁ」

 

って感じる画質なのでアニメ系だとそんなに気にならなかったですが、実写系の作品だとたまにストレスになる気がするので標準画質くらいで見るのがおすすめです。

 

映画1作品をダウンロードしても0.5GBくらいなので空き容量で2作品くらいダウンロードしておいて見終わったら消すって使い方なら三万円のAndroidスマホでもストレスなく使えてます。

 

レンタルで借りにに行く時間を大幅節約

TSUTAYAとかに行くと何本DVD 借りようかなとか、子供用にも借りておかないとな~とか色々と考えつつ探していると30分以上簡単に過ぎてしまいますよね。

 

確かにレンタルショップに行ってふらふらっと色々と眺めるのも楽しい時間ではあるのですが、

 

一回行ったら何本か借りないともったいない

一回借りはじめると次の週もまた借りるというループが発生

借りたのだから見ないといけない!というのが負担に思う時がある

 

って感じで、なんか負担に思う時ってありませんか?

 

Amazon prime videoなら見たいタイミングで決済すれば良いだけなので、自分の好きな時間にレンタル視聴したい作品を探して、見る予定の日時までに決済しておけば良いだけなので、時間もかからずまとめて借りる必要も無いのでストレスフリーで自分の好きなペースで観ることができます。

 

延滞利用金の心配も無し!

レンタルビデオあるあるで、うっかりしてて気付いたら返却日過ぎてたってことってありますよね。

 

しかも、一週間100円の作品を1日遅延しただけで追加料金が300円とかワケわからん延滞料金言われたりとか(ー_ー;)

 

って感じで、レンタルショップの場合は返しに行く日を常に意識しておかないといけなくなります。

 

アマゾンプライムビデオなら返しに行く必要なんてなく、期限がきたら自動的に視聴不可になってるだけなので返却することを気にしないで良いってのが快適ポイントですね。

 

まとめ

近所のTSUTAYAがつぶれしまったことで、アマゾンエコーの購入と一緒に入ることを決めたAmazon primeですが、毎日のように使っているアマゾンエコーだけでなく、amazon prime videoの方もかなり活躍してくれています。

 

料金内で見放題のものは、適宜見つつ、どうしても見てみたい新作等はレンタルで借りるという方法をとることで、動画配信サービスとレンタルショップの機能の両方を果たしてくれるAmazonプライムはかなりおすすめです。

 

 

 

無料で見れる洋画について中身を調べてみたのですが、思った以上に隠れた名作比率が高そうだなという結果でした。

 

ウォーキング・デッド、フィアー・ザ・ウォーキング・デッドの全シーズンを一気に見てしまって、次は何を見ようかなと思ってたところなんですが、しばらく映画を観るコースになりそうです。

 

先週は早速上のリストの中から「ブラックブック」と「オールユーニードイズキル」を観てみたのですが、どちらも良い作品だったので他の映画も今から楽しみです。

 

Amazon primeは動画配信サービスの中でも伸び率トップクラスということで更なるシェア拡大が期待されるので要チェックですね☆

 

ではまた(^-^)/

 

Amazon prime videoの無料体験申し込みはこちらから

 

 

スポンサーリンク

-Amazon, 映画

Copyright© スロットパパさんのホビールーム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。