洋楽

ボン・ジョヴィ(BON JOVI)の名曲 ~ロックソング編~

更新日:

ボン・ジョヴィ(BON JOVI)の名曲 ~ロックソング編~

 

こんにちは☆スロットパパさんです。

 

新しい世代で世界的なビッグバンドと言えるバンドが出てこないな、という印象があるのですが自分のイメージだけなのか、実際にそこまで万人に支持されるアーティストというのが出てこない環境になってきているのかなんとも言えないところです。

 

少し前に読んだ記事では、各個人の好みが細分化して皆が同じものを共有するという生活スタイルが減ってきたことも要因となっているのではないかと書かれていました。

 

確かに家でもそれぞれがスマホの画面だったり、ニンテンドーswitch、3DS等を見ているって状況が多いですからね。

 

色んな媒体でYouTubeで様々な曲も聴けるようになったので、お金を払ってまで好きなアーティストのアルバムを買うって人が減っていると思うので、これも時代の変化なのかなと思うところです。

 

まぁ、そんな話はさておき、自分の中でのビッグバンドというとBON JOVIです。

 

高校時代に聴いたベストアルバム「CROSS ROAD 」は衝撃的で、それ以降は一気に洋学ハードロック一筋で、大学卒業までは洋学ハードロックしか聴いてなかったような気がします。

 

その中でも好きで聴き続けていた、ボンジョビのおすすめロックソングを今日は紹介していきたいと思います☆

 

 

Livin' On A Prayer

今の若い人は知らないという人も増えてきてると思いますが、ボン・ジョヴィの代名詞とも言える曲がこのLivin' On A Prayerでしょう。

 

この曲が入っているボン・ジョヴィの3rdアルバムはアメリカだけで1200万枚、全世界で2800万枚を売り上げているので、まさに規格外の曲です。

 

2018年の中野駅前盆踊り大会でこのLivin' On A Prayerを流しての盆踊りで「盆ジョビ」といってニュースにもなり、ボンジョビの公式ページでも反応があったとニュースにもなっていましたね。

 

It's My Life

この曲は7thアルバム「Crash」に収録されたボン・ジョヴィらしさ溢れる曲です。

 

Livin' On A Prayerに続く曲になるようにとの想いか、Livin' On A Prayerで歌詞の中に出てきたトミーとジーナがこの曲にも出てきたりします。

 

Livin' On A Prayerがボン・ジョヴィの昔の代表曲だとしたら、It's My Lifeは今の代表曲になるのではないかなと思います。

 

 

Have A Nice Day

9thアルバムのHave A Nice Dayに収録された曲です。

 

基本的にどのアルバムにも目玉曲となるロックソングが入っているのですが、Have A Nice Dayはアルバムの名前にもなっているのでわかりやすいですね☆

 

ボンジョビの良さはハードロック曲もしっかりとキャッチャーなメロディーが使われ、多くの人が聴きやすいというのが支持されている理由かなと思います。

 

日本のアーティストで当てはめると、なんとなくミスターチルドレンが近い位置付けなのかなと思います。

 

 

Everyday

8thアルバムに収録された曲です。

 

この曲もボン・ジョヴィの王道スタイルのメイン曲ですね。

 

もちろんアルバムの中にはバラードソング、カントリー調の曲と色々とあるのですが、おすすめのロック名曲となると、近い曲調のものが多くなるので紹介の仕方が一辺倒になって申し訳なく感じますw

 

この曲ももちろん名曲の中の一曲ということで、ボン・ジョヴィに興味がある方はしっかりとおさえておいて下さい☆

 

Runaway

1st アルバムに収録された曲ということで、80年代らしいロックとなっています。

 

ボンジョビの良さの一つとして挙げられる、キーボードやピアノ演奏によるキャッチャー度合いのアップというものがあると思うのですが、この曲は特にキーボードが全編に渡って活躍する曲です。

 

この曲のイントロがかっこ良くて、イントロの右手パートだけピアノを覚えて数少ない和音でメロディーを弾ける曲となっています。(どうでも良いですねw)

 

ということで、キーボードのデビッド・ブライアンが活躍するこの曲もボンジョビマニアならおさえておかないといけない曲ですね。

 

Keep the faith

5thアルバムに収録された曲てすが、この曲は比較的癖のある曲というか、上で紹介した他の曲と比べるとキャッチャーさは少ない曲調だと思います。

 

自分も最初の頃はメロディアスな曲が好きだったので、すぐにKeep the faithが良いなとは思わなかったのですが、聴けば聴くほど味が出る曲だと思います。

 

キャッチャーな曲からボン・ジョヴィを好きになる人が多いと思いますが、定番曲をおさえたら次はKeep the faithのような雰囲気の違う曲も聴いて、もっとBON JOVI を好きになってもらえたらなと思います。

 

 

 

You Give Love A Bad Name

3rdアルバムに収録された曲です。邦題は「禁じられた愛」ということで、カラオケなんかで探すと邦題の方で載ってたりしますね。

 

個人的にですが原題だとわかりづらかったり、長すぎる英語題名の映画に邦題を付けるのは理解できるのですが、楽曲は別に無理して邦題なんかつけずにそのまま原題で呼べば良いじゃん、って思うのですが・・・

 

ということで何故か邦題がついているこの曲について簡単に紹介させていただきます。

 

Livin' On A Prayerが同じアルバムに入っているため、一歩引いた感じにはなりますが、この曲もボン・ジョヴィを代表する一曲で、知名度もかなり高めです。

 

日本では椿鬼奴さんがよく「ショッスーザハー!」と歌っているのがこの曲なので、今の若い人に一番メロディーが認知されているのはYou Give Love A Bad Nameかもしれませんねw

 

 

まとめ

今回はボン・ジョヴィのおすすめの名曲~ロック編~ということで紹介してみました。

 

やはり、ハードロックの中でもキャッチャーでメロディアスな曲が多いというのが、多くの人から支持される理由なのかなと思います。

 

ちなみにおすすめのバラード名曲は以下の記事で書いていますので、気になる方はそちらも覗いていってみてください♪

 

switchのコントローラの故障を自分で直せた意外な方法の話

switchのコントローラの故障を自分で直せた意外な方法の話   こんにちは☆スロットパパさんです。   最近の子供のゲーム機にまったくついていけなくなって、いつの間にかゲームをや ...

続きを見る

 

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

 

ではまた(^-^)/

スポンサーリンク

-洋楽

Copyright© スロットパパさんのホビールーム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。