Mr.BIGのおすすめバラードソング 人気の5曲選んでみました

スポンサーリンク

Mr.BIGのおすすめバラードソング 人気の5曲選んでみました

こんにちは☆スロットパパさんです。

自分が好きなロックバンドの条件としてロックはもちろんカッコ良く、その中に光るバラードソングがバランス良く入ってるバンドってのがあります。

今回は自分がバンドをはじめて少ししてから出会ったMr.BIGのおすすめバラードソングについて書いてみます。

各メンバー凄いテクニックを持っており、ロックな曲ではふんだんにテクニックも披露しつつも、バラードソングではしっとりと聴かせてくれるってことで、緩急がありバランスの良いバンドだと思います。

Mr.BIGおすすめバラードソング

Mr.BIGの曲の中から自分が選んだバラード5曲を紹介させていただきます☆

Goin’ Where The Wind Blows

アルバム「Hey Man」収録されているバラードソングです。

この曲の収録にビリーシーンが呼ばれなかったことが原因でビリーシーン脱退のきっかけになってしまった曰く付きの曲ではあるのですがベースを必要としていないだけあってソフトな感じの曲です。

ビリーシーンファンの自分が何故おすすめに入れたのか・・・

まぁ昔のことは忘れましょうということで☆

Wild World

アルバム「Bump Ahead」に収録されたバラードソングです。

この曲もアルバムの顔となるバラードソングで人気の高い曲です。

ミスター・ビッグのオリジナルソングかと思うくらいヒットしましたが実はカバーソングなのでそこはおさえておきましょう。

Just Take My Heart

こちらはアルバム「Lean Into It」に収録されているバラードソングです。

この曲もメロディアスで心に沁みる曲ということでおさえておきたい一曲です。

Promise Her The Moon

こちらはアルバム「Bump Ahead」に収録されたバラードソングです。

しっとりとした美しいバラードとなっていてまさに月の輝く夜が思い浮かぶような曲です。

 To Be With You

こちらはアルバム「Lean Into It」に収録されている曲でMr.BIGで一番売れた曲です。

ビルボードでも1位を獲得した曲であり、ロックバンドとしては数少ない偉業を成し遂げた曲ですね。

穏やかな雰囲気でアコギで聴かせてくれます。

日本で人気のあるロックバンドの代表曲ということで、まず一番に紹介されやすい曲なので、聴いたことがないかたは是非聴いてみてください☆

まとめ

以上、Mr.BIGのおすすめバラードソングを集めてみました。

並べてみるとMr.BIGのバラードはパワーバラードといった感じではなくロックバンドが歌う穏やかなバラードが多いイメージですね。

テクニックの面ではダントツの技術のメンバーですが、バラードに関しては楽器隊は控えめにボーカルをサポートしています。

バラード曲は特にボーカルのエリック・マーチンのハスキーボイスがマッチするのでおすすめです(^_^)

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

ではまた(^-^)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする