「スタンフォード式疲れない体」を読んで実践した感想

スポンサーリンク

「スタンフォード式疲れない体」を読んで実践した感想

こんにちは☆スロットパパさんです。

電車に乗っているとよくドア横のところに張り付けてある広告ありますよね。

そこでよく目にするのが書籍の広告で、ちょうど目線の高さにあるのでおもわず説明を読んでしまって結構気になるものもよくあります。

今回、それで気になったのが今回紹介する

スタンフォード式 疲れない体

です。

案内文には「スポーツ医学×脳科学×生理学×栄養学 スタンフォードの最新科学で完全裏付け」と書かれていてその他の見出しも気になる項目が並んでいました。

自分も約40歳となってだんだん体に不安を覚えるようになっていたのはあるんですが(ぜんぜん運動もしてないですからねw)、最近妻が常に疲れが取れないと言ってるのでこれで解決に繋がるんじゃないかと期待を込めて珍しく即ネット注文となりました。

どんな内容?

スタンフォード大学は世界でも大学ランクで3位で頭脳の面でもずば抜けた存在でありながらも、世界最強のスポーツ大学とも賞されています。

この本は、プロのトップアスリートを多数送り出したスタンフォードスポーツ医局の最新回復知見を網羅した本となっていて、著者はスタンフォードスポーツ医局に在籍する、山田先生が書いた書籍となります。

はじめて書いたのがこの書籍ということですがテレビなどでも紹介され2018年8月の時点で15万部突破(発売日は2018年5月28日)なので勢いと注目度も凄いことになっているんです。

内容はガッツリ運動をしているアスリート向けかというと全くそういうことはなく、ごく普通の生活を送っているのに疲れがなかなか取れないという人をターゲットに書かれているので、書かれていることも実践しやすいものがほとんどで、会社のデスクで座りながら出来てしまうこともあるので読んだその日から実践できます

世界記録を出すような選手を多数見てきた著者の説明ということもあって、しっかりとした信用にも繋がりますね。

疲れ」にたいしても予防法、解消法、食事の面からのアプローチと複数の手法と説明が書かれていて、それぞれの項目でわかりやすく解説されているため自分の状態にあわせて気になるところを取り入れて行くことができるので購入したら試して見てください。

妻にもすすめて実践してみた感想

本書を読んでみたところハードな運動は必要なくすぐに取り入れられるものが多かったため、妻にも本を渡して早速体調改善に向けて実践してみました(読む時間がないってことで実践するところだけかいつまんで説明することになりましたがw)。

実験後2週間ということで実際に外で軽いジョギングをするってところは三回しかできていないですが、呼吸法や室内でできるプログラムをやってみました。

感想としては自分も嫁も体がすっきりしたという感じで、妻もこれなら続けられそうだから続けてみるということでこれからも夫婦共に実践していく予定です。

ジムに行くなんて時間もお金もないので難しいですが、やはり負担なく無理せず続けられる内容であることって大事ですよね。

妻も三男が生まれてからずっと体が重いと言っていたのですが、この本との出会いで慢性的な疲れがこのまま解消していってくれればと思います☆

まとめ

ふと電車の広告が目に入って気になって買った「スタンフォード式 疲れない体」でしたが無理なく続けられる内容なので、デスクワークと通勤で疲れが取れないという方や、子供が生まれて疲れやすくなったという奥さん等、様々な方にすすめられます。

「何か運動とかしないといけないとは思うんだけど気がついたら何もしないで数年たってるんだよね~」という自分のように腰が重い人はよくいると思いますが、ここで小さいけど大きな一歩を踏み出して体の健康のために生活スタイル変えてみませんか?

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

ではまた(^-^)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。