アウトドア・運動

オールシーズンタイヤが注目度アップ 評判も良くこれからの選択肢に

投稿日:

オールシーズンタイヤが注目度アップ 評判も良くこれからの選択肢に

 

こんにちは☆スロットパパさんです。

 

冬になるとスキー、スノボー等に家族で行きたいってことも出てきますよね。

 

ただ、スタッドレスタイヤを持っていないから車で行くにはハードルがあるってことで、色々とコストもかかるし諦めてしまうって家庭も一定数あるんじゃないかと思います。

 

うちはその諦めてしまった側の家庭で、冬になる度にソリ遊びでも良いから雪山とか連れていってあげたら子供も喜ぶだろうな~、と想像はするのですが、なかなか実現出来ずに10年も経ってしまいました(涙)

 

そこで、今回はそんな悩みを解決してくれる北米やヨーロッパではかなりメジャーであり、これから日本でも増えてくる事が考えられるオールシーズンタイヤについて書いてみます。

 

オールシーズンタイヤの特徴

スキー場

一年間を通して通常道路でも雪道でも走ることが出来るタイヤです。

 

ヨーロッパや北米ではかなりメジャーであり、最近はネットニュースでもたまに取り上げられることもあるため、日本ではまだ認知度が低いですがこれから普及が広まっていく事が予想されます。

 

最近のオールシーズンタイヤは「SNOW」マークや「スノーフレーク」マークが付けられるほどの雪道性能を持っています。

 

※SNOWマークは日本、スノーフレークマークはASTM(世界最大の民間・非営利の国際標準化・規格設定機構)が定めた冬タイヤの証し

 

オールシーズンタイヤを考える人はたまに行くかもしれないスキーやスノボーのためにスタッドレスタイヤを買うのはコスト的に割にあわないなぁと思ってオールシーズンタイヤなら全部解決できるんじゃない?と思って検討する人が多いと思います。

 

自分もオールシーズンタイヤなら関東のスキー場くらいの場所なら行けるんじゃないかなってことで考えたので、やはり装着するならスノーフレークマークのついたタイヤにしないとなって感じです。

 

 

 

チェーン規制でも走行可能

オールシーズンタイヤはチェーン規制時でもそのまま走ることができる冬タイヤとして認められています。

 

※最近は性能も上がってスノウマークも付いていますが、製品によってはそこまでの性能がない場合もあるので購入前に念のためご確認ください。

 

そのため、関東でもたまにある突然の積雪くらいはもちろん余裕で走れますし、冬のレジャーで雪山登ってスキーに行きたいって時にもそのまま行くことが出来ます。

 

自分としてはスキー場に行っても大丈夫なのかが一番知りたかったところなので、ブログ等でもオールシーズンタイヤでスキー場行ってきたけど安定して走ることが出来ましたという記事もありました。

 

タイヤメーカーのオールシーズンタイヤの雪上、氷上テスト動画でも安定感のある走りを見ることが出来るので、雪道でも充分活躍してくれそうです。

(冬の間ずっと雪が積もっているような地域では、スタッドレスタイヤの方が良いということでした。)

スタッドレスタイヤのように時期によって交換の必要もないしトータルコストも安く済む

 

豪雪地帯や冬の明け方の氷がちょっと溶けたような道を頻繁に走らないといけない人の場合はスタッドレスタイヤの方が良いとのことです。

 

ただ、上でも書いたようにチェーン規制やスキー場への道でも大丈夫ということなので、たまに冬タイヤを履きたいタイミングがある太平洋側に住んでいる人にはちょうど良いのではないかなと思います。

 

実際埼玉に住んでいて生活していて冬タイヤじゃないから車自粛しようかなってのは、一年のうち一週間あるかないかってところですしね。

 

スタッドレスタイヤの弱点は乾燥路での磨耗が早いため夏場は交換しなくてはいけないというところだと思うので、乾燥路での耐久性もかなりあるオールシーズンタイヤなら一年中そのままで走れるって点でかなり魅力的です。

 

また、スタッドレスタイヤの面倒なところといったらやはり、タイヤ交換です。

 

特に女性ならタイヤ交換なんてオートバックスとかで専門の人にやってもらうって割合が高いかと思います。

 

実家にいた頃は自分が使っている車のタイヤ交換とかはしていたのですが、なんとなく自分でやるってのは不安ってのもあるので、できればやりたくないですよね。

 

オートバックス等でタイヤ交換をお願いする場合は基本1本1000円以上にはななります。

 

一回で4000円~だとしたら1シーズンで着けて戻してってことで約1万円かかってしまうので、毎年わずかな日数のためにその作業と時間を取るのってもったいなくないですか?

 

そして、スタッドレスと夏タイヤを持つのであれば両方ともホイールが必要になってくるわけで、その費用も結構なものになります。

 

さらに、家にタイヤを置くにしても、どこかに預けるにしても、場所やコストがかかるわけで、色んな悩みの種が発生しますよね。

 

オールシーズンタイヤなら交換の必要もなく大きなタイヤを保管しておく必要もないので、トータルコストも安くすむし手間も節約できるってことで比較検討する候補に入れるべきタイヤになると思います。

 

 

まとめ

オールシーズンタイヤを使うようになればタイヤ交換や二種類のタイヤを持っておく必要も無く、様々なメリットがあります。

 

これからは日本でもオールシーズンタイヤが普及していきそうなので、タイヤを選ぶ際の候補に入れておいてはいかがでしょうか?

 

うちの場合は、次からはオールシーズンタイヤにしてしまうのが、トータルコストも抑えられるし、冬のレジャーに車で行けるしで一番良さそうです。

 

これから寒くなってくるので、冬の道路の対策の候補としてスタッドレスだけでなくオールシーズンタイヤも合わせて検討してみてください☆

 

ではまた(^-^)/

スポンサーリンク

-アウトドア・運動

Copyright© スロットパパさんのホビールーム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。