カエレバ、ヨメレバ、トマレバの商品リンクを見直してたら問題発生!

スポンサーリンク

カエレバ、ヨメレバ、トマレバの商品リンクを見直してたらトラブル発生!

こんにちは、スロットパパさんです。

ニュースで電子コミックスの売上が紙のコミックスを上回ったということがニュースになってましたね。

ニュースでは紙媒体の売上が毎年下がり続けてるのと電子媒体は二桁成長を続けているのもあって、昨年の紙媒体のコミックスの売上が1666億円、電子媒体のコミックスが1747億円だったとのことです。

自分はもちろん紙で読むのがほとんどの状況なんですが、確かに電車の中を見回してもマンガの単行本を読んでる人はあまり見かけず七割くらいがスマホを覗き込んでてあとは何もしていないという感じでコミックスだけでなく新聞や小説を読んでる人も少なくなったなと思います。

スマホでほんとに色んな生活スタイルが変わりましたね。

自分もブログを書くのが9割以上スマホからってこともあって便利なことも沢山あるんですがどことなくさびしい気もします(*´・ω・)

ヨメレバの商品リンクを見直さねば

電子媒体の売上が増えたってことで何を書こうかと思ったかですが、このホビールームのブログでちょいちょい使ってるヨメレバのリンクを見直した方が良いなと思った訳です。

(なかなか記事数もアクセスも増えないサブブログに関係しそうなネタを絞り出したわけでは・・・ないです・・・多分w)

ブログを書いてる人なら結構な割合で利用していそうなカエレバ、ヨメレバ、トマレバのリンクですね。

最近ホテルのリンクを貼りたいなと思って調べていたら「トマレバ」というものもできていてこんな感じでホテルリンクを貼ることが出来ます。

で今回の話題に関する本関係の場合であれば

みたいな感じでヨメレバのリンクを貼ることが出来ます。

今まではアマゾンと楽天つけておけばほとんどカバーできるでしょってことで気にしてなかったのですが、久しぶりに「ヨメレバ(or カエレバ orトマレバ) アイコン CSS 」とかで検索すると前はなかったKindleとか楽天koboとか色々増えてました。

それならば電子書籍の売上も増えてるってことで電子書籍もカバーした方が良いですよね。

トマレバについては楽天以外にもじゃらんや一休など他のサイトもあるわけでそれらもフォローしておきたいところです。

ってことで既にカエレバ、ヨメレバ、トマレバを入れていてアマゾンと楽天ボタンしか設置してないよって方は要検討なのかなと思います。

アイコン作り直そうとしたら問題発生

もちろん自分もリンクボタンを増やすべくカエレバ等のボタンで使えるCSSを紹介したサイトを見ながらアイコンを書き換えてみたわけです。

書き換えてみるとPCで見ると問題なくすべてのアイコンもCSS が反映された状態で見ることかできたんですが、スマホで表示すると写真だけは表示されるんですがその他のボタン等が何も表示されなく真っ白の空白エリアとなってしまったのです。

貼り付けたコードが問題だったのかと思って他のサイトのも貼ってみたところやはりスマホの時のみボタンが表示されない状態に( ノД`)…

自分が使ってるのはワードプレスでテーマはsimplicity 2なんですがもし

「ここをこうすればいいんじゃない?」

ってわかるかたがいたらブログのコメント欄でもブログサークルのコメント欄やトークルームどこからでも構いませんのでメッセージいただけるととても助かります(*≧ω≦)

ちなみに貼り付けてみたコードは

.cstmreba {
width: 98%;
height:auto;
margin:36px 0;
font-family:’Lucida Grande’,’Hiragino Kaku Gothic ProN’,Helvetica, Meiryo, sans-serif;
line-height: 1.5;
word-wrap: break-word;
box-sizing: border-box;
display: block;
}
.cstmreba a {
transition: 0.8s ;
color:#285EFF; /* テキストリンクカラー */
}
.cstmreba a:hover {
color:#FFCA28; /* テキストリンクカラー(マウスオーバー時) */
}
.booklink-box, .kaerebalink-box, .tomarebalink-box {
width: 100%;
background-color: #fff; /* 全体の背景カラー */
overflow: hidden;
border-radius: 0px;
box-sizing: border-box;
padding: 12px 8px;
}
/* サムネイル画像ボックス */
.booklink-image,
.kaerebalink-image,
.tomarebalink-image {
width:150px;
float:left;
margin:0 14px 0 0;
text-align: center;
}
.booklink-image a,
.kaerebalink-image a,
.tomarebalink-image a {
width:100%;
display:block;
}
/* サムネイル画像 */
.booklink-image a img, .kaerebalink-image a img, .tomarebalink-image a img {
margin:0 ;
padding: 0;
text-align:center;
}
.booklink-info, .kaerebalink-info, .tomarebalink-info {
overflow:hidden;
line-height:170%;
color: #333;
}
/* infoボックス内リンク下線非表示 */
.booklink-info a,
.kaerebalink-info a,
.tomarebalink-info a {
text-decoration: none;
}
/* 作品・商品・ホテル名 リンク */
.booklink-name>a,
.kaerebalink-name>a,
.tomarebalink-name>a {
border-bottom: 1px dotted ;
font-size:16px;
}
/* powered by */
.booklink-powered-date,
.kaerebalink-powered-date,
.tomarebalink-powered-date {
font-size:10px;
line-height:150%;
}
.booklink-powered-date a,
.kaerebalink-powered-date a,
.tomarebalink-powered-date a {
border-bottom: 1px dotted ;
color: #333;
}
.booklink-powered-date a:hover,
.kaerebalink-powered-date a:hover,
.tomarebalink-powered-date a:hover {
color:#333;
}
/* 著者・住所 */
.booklink-detail, .kaerebalink-detail, .tomarebalink-address {
font-size:12px;
}
.kaerebalink-link1 img, .booklink-link2 img, .tomarebalink-link1 img {
display:none !important;
}
.kaerebalink-link1, .booklink-link2, .tomarebalink-link1 {
display: inline-block;
width: 100%;
margin-top: 5px;
}
.booklink-link2>div,
.kaerebalink-link1>div,
.tomarebalink-link1>div {
float:left;
width:31%;
min-width:125px;
margin:0.5% 1%;
}
/***** ボタンデザインここから ******/
.booklink-link2 a,
.kaerebalink-link1 a,
.tomarebalink-link1 a {
width: 100%;
display: inline-block;
text-align: center;
box-sizing: border-box;
font-size: 13px;
font-weight: bold;
line-height: 180%;
padding:3% 1%;
margin: 1px 0;
border-radius: 4px;
box-shadow: 0 2px 0 #ccc;
background: -moz-linear-gradient(top,#fafafa,#EEE);
background: -webkit-gradient(linear, left top, left bottom, from(#fafafa), to(#eee));
}
.booklink-link2 a:hover,
.kaerebalink-link1 a:hover,
.tomarebalink-link1 a:hover {
text-decoration: underline;
}
/* トマレバ */
.tomarebalink-link1 .shoplinkrakuten a { color: #76ae25; }/* 楽天トラベル */
.tomarebalink-link1 .shoplinkjalan a { color: #ff7a15; }/* じゃらん */
.tomarebalink-link1 .shoplinkjtb a { color: #c81528; }/* JTB */
.tomarebalink-link1 .shoplinkknt a { color: #0b499d; }/* KNT */
.tomarebalink-link1 .shoplinkikyu a { color: #bf9500; }/* 一休 */
.tomarebalink-link1 .shoplinkrurubu a { color: #000066; }/* るるぶ */
.tomarebalink-link1 .shoplinkyahoo a { color: #ff0033; }/* Yahoo!トラベル */
/* カエレバ */
.kaerebalink-link1 .shoplinkyahoo a {color:#ff0033;} /* Yahoo!ショッピング */
.kaerebalink-link1 .shoplinkbellemaison a { color:#84be24 ; } /* ベルメゾン */
.kaerebalink-link1 .shoplinkcecile a { color:#8d124b; } /* セシール */
.kaerebalink-link1 .shoplinkkakakucom a {color:#314995;} /* 価格コム */
/* ヨメレバ */
.booklink-link2 .shoplinkkindle a { color:#007dcd;} /* Kindle */
.booklink-link2 .shoplinkrakukobo a{ color:#d50000; } /* 楽天kobo */
.booklink-link2 .shoplinkbk1 a { color:#0085cd; } /* honto */
.booklink-link2 .shoplinkehon a { color:#2a2c6d; } /* ehon */
.booklink-link2 .shoplinkkino a { color:#003e92; } /* 紀伊國屋書店 */
.booklink-link2 .shoplinktoshokan a { color:#333333; } /* 図書館 */
/* カエレバ・ヨメレバ共通 */
.kaerebalink-link1 .shoplinkamazon a,
.booklink-link2 .shoplinkamazon a { color:#FF9901; } /* Amazon */
.kaerebalink-link1 .shoplinkrakuten a ,
.booklink-link2 .shoplinkrakuten a { color: #c20004; } /* 楽天 */
.kaerebalink-link1 .shoplinkseven a,
.booklink-link2 .shoplinkseven a { color:#225496;} /* 7net */
/***** ボタンデザインここまで ******/
.booklink-footer {
clear:both;
}
/*** 解像度480px以下のスタイル ***/
@media screen and (max-width:480px){
.booklink-image,
.kaerebalink-image,
.tomarebalink-image {
width:100%;
float:none;
}
.booklink-link2>div,
.kaerebalink-link1>div,
.tomarebalink-link1>div {
width: 49%;
margin: 0.5%;
}
.booklink-info,
.kaerebalink-info,
.tomarebalink-info {
text-align:center;
padding-bottom: 1px;
}
}

って感じなのですがもしもここら辺が違うとかがわかれば・・・

自分のパソコンスキルは言われた場所にそのままコードをコピペするくらいってレベルであんま複雑なことは敬遠気味で(^_^;)

何をどういじれば良いのかわからなかったので原状復帰させてとりあえずコードを書き換える手前の状態に戻して様子見で1ヶ月くらいが過ぎてしまいましたw

上のホテルのリンクはじゃらんと一休も表示されていますが前に貼ったCSS が楽天とアマゾンしか設定してなかったのでボタン表示されてるのは楽天のみとなってます。

ほんとは全部ボタン表示したいんですがよくわからないので今のところホテル系は楽天リンクのみに他のページではしています。

まとめ

最初はコミックスの電子版が紙媒体を上回ったってことに関して記事を書こうと思ってたんですが書いているうちに公開質問に切り替わってしまいましたね(^^;)

もし、わかる方がいたら教えていただければ助かりますのでよかったらコメントください☆

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではまた(^-^)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする