BON JOVIのおすすめバラードソング 珠玉の5曲選んでみました

スポンサーリンク

BON JOVIのおすすめバラードソング 珠玉の5曲選んでみました

こんにちは☆スロットパパさんです。

自分が好きなロックバンドの条件としてロックはもちろんカッコ良く、その中に光るバラードソングがバランス良く入ってるバンドってのがあります。

今回は自分がバンドに目覚めた原点ともいえるBON JOVI のおすすめバラードソングを紹介させていただきます。

BON JOVI とは

1984年にデビューしたアメリカ合衆国のバンドで全世界でのセールスも1億2000万枚以上を誇るモンスターバンドです。

アメリカでヒットするよりも先に日本でゴールドディスク賞をとるなどして日本がヒットのきっかけになったところもあり、ビッグになってからもかなりの頻度で日本公演を続けている親日バンドでもあります。

おすすめバラードソング

ボンジョビを聴いて20年超の自分が選んだバラード5曲を紹介させていただきます☆

living in Sin

アルバム「ニュージャージー」に収録されているバラードソングです。

隠れた名曲と言っていい曲だと思われ、あまり知名度は高くないかもしれませんが心地よいメロディのおすすめ曲です。

This Ain’t a Love Song

アルバム「These Days」に収録されたバラードソングです。

やはりボンジョビの良いところと言えばリッチー・サンボラの枯れたギターとジョンのハスキーな歌声ですね。

この曲もアルバムの顔となるバラードソングで人気の高い曲です。

I’ll Be There For You

こちらもアルバム「ニュージャージー」に収録されているバラードソングで、ビルボードでも1位を獲得し、人気を不動のものとした時期の曲です。

ボンジョビのカラーでもあるカウボーイっぽい曲の中にキャッチャーなメロディが織り混ぜられた曲でPVのジョンは男から見ても惚れ惚れするカッコ良さだなって曲になっています。

Bed Of Roses

アルバム Keep the faithに収録されている曲です。この曲がボンジョビのバラードの中で1番だと言う人も多い人気のバラードソングです。

ロックバラードらしくサビの盛り上がりと魂のこもった歌声はやはりいつ聴いても心にしみますね♪

Always

これはアルバム「クロスロード」に 入っていた曲で最もボンジョビの中でおすすめできるバラードソングだと思います。

自分がBON JOVI を好きになったきっかけでもあり珠玉のパワーバラードです。

静かな A メロから入ってだんだん盛り上がってきての痺れるサビ、まさに ロックバラードのお手本と言って良いのではないでしょうか?

YouTube再生回数も圧巻の4.2億回ということで、男子も女子も聴き入ること間違いなしの曲なので是非聞いてみてください。

まとめ

以上、ボンジョビのおすすめバラードソングを集めてみました。

もちろんバラードだけでなくロックも良い曲が多くポップス好きな人でも馴染みやすい曲が多いバンドなので興味を持っていただけたら是非アルバムも聴いてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

ではまた(^-^)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。