洋楽 邦楽

スマホの待ち受け画面にニューアルバム情報が表示されるようになった?

投稿日:

こんにちは☆スロットパパさんです。

 

最近は店に寄ったりするとGoogleマップからのアンケートみたいなもので「○○の口コミを書いてください」とかのメッセージがスマホに表示されて、地図情報で全部把握されてるんだなって感じますよね。

 

上手く付き合えば便利なことが多いんだと思いますが怖い気もします。(まぁ、こんな資産もない一市民の情報を追う人なんていないでしょうがw)

 

位置情報系だけかと思ったら、最近いきなりよく聴くアーティストのニューアルバムのリリース情報がスマホの待ち受け画面に、

 

ONE OK ROCKの最新アルバムがリリースされました

 

みたいな感じでGoogleからの通知として表示されたりってことがあったので、各個人の検索履歴情報等を使ってのプロモーションが活発化してきたのかなって雰囲気を感じます。

 

今回はこの音楽のニューリリース情報を上手く使う方法を紹介してみたいと思います。

 

 

CDニューリリース情報が待ち受け画面に

自分の場合、最近は音楽を聴くのはスマホではAmazon prime music unlimitedSpotify(無料版)を使って聴くというのがほとんどとなっています。

 

しかし、自分のスマホの待ち受け画面に表示されたニューアルバム情報はGoogleからの通知となっていました。

 

最近通知として入っていたのはボン・ジョヴィ、ONE OK ROCK、アヴリル・ラヴィーンということで、自分の好みにぴったり合っているアーティストのニューリリース情報でした。

 

自分はGoogle pray musicは使ってないので過去のブログ記事を書いた時とかに調べたGoogleの検索履歴なのか、Amazon primeとかSpotifyで入力した情報をたどってなのかわからないですが、かなり自分の好みにあったアーティストの情報通知になっていたのは確かです。

 

高校生くらいの時は時代もCDバブル時代ともいって良いくらい音楽CDが身近だったので好きなアーティストのリリース予定は何ヵ月か前から把握していたのですが、最近はそんな余力もなく、好きなアーティストでさえも

 

「えっ、半年前にアルバム出てたの!?」

 

みたいなこともあったりしますw

 

そういう自分にとってはこのニューアルバム情報は結構役に立つ情報となっています。

 

アルバム情報の通知→Amazon prime music unlimitedで即ダウンロード!

昔の自分だったら聴きたいアーティストのアルバムが出たらリリース一ヶ月以内くらいでTSUTAYAに行ってニューアルバムを新作料金で借りてっていうのがパターンとなっていました。

 

さすがに1枚だけ借りるのももったいないので、まとめ借りすると安いプランを使うために5枚で1000円とか借りて、ついでにDVDも借りちゃおうってパターンが多かったので、一回行くと1500円で時間としては約1時間はTSUTAYAに使っていたことになります。

 

しかし、今の自分には強力なAmazon prime music unlimitedというものがあります。

 

基本は家で使うAmazon echoのために加入したAmazon primeの年間料金3900円の他に月額だと780円がかかるプランとなっています。

 

登録前は毎月払うのは抵抗あるな~と思っててスルーしていたのですが、今考えると

 

・年間で払う料金はTSUTAYAでCDとDVDを借りるのとほとんど変わらないと思う

・同等の料金なのに便利さは格段に上でしかもレンタルショップに行く時間も節約できる

 

ということで古い習慣を捨てる事にはなりますが、一段階上のQOL(クオリティオブライフ)を手に入れる事が出来ると言えます。(少し大袈裟かな!?)

 

で、具体的にどういう事をしているかと言うと

 

ニューアルバム情報がスマホに表示される

家帰ってからAmazon music でそのアルバムをスマホにダウンロードする(家のWi-Fiで通信量の節約ってだけなので、通信量が気にならない人はその場でダウンロードしちゃって良いです)

次の日からスマホのAmazon music でダウンロードした楽曲を電車の中で聴く

 

といった感じになります。

 

スマホの通信量は気にならないって人なら、ダウンロードせずにその場でストリーミングで聴いちゃえば、通知があったその場で聴きはじめられるので、もちろんストリーミングを選択しても良いと思います。

 

こんな感じで自分の好きな音楽を速攻で聴くことが出来るので、便利なことこの上なしですよね。

 

料金としては従来の自分の使い方で考えると、TSUTAYAでCDとDVDをレンタルしていた時期と、今のAmazon primeとAmazon prime music unlimited でCDと動画を見ているのとで比べると、年間の利用料金的にはほとんど変わらないくらいとなりそうです。

 

しかし、使っている量から考えると

 

・毎日家のリビングでAmazon echoで好きな音楽が聴き放題

・電車でもダウンロードした最新曲聴き放題

・Amazon prime videoで週2~3本は映像作品を観ている

 

といった感じで5倍以上のコンテンツをストレスフリーで自由に利用していることになります。

 

追加料金を払うのはどうしても見たいDVDが出たときにその作品だけ動画レンタルするくらいなので最新作を見たいって要望も叶える事ができています。

 

近い金額の料金を払っていても、満足度や往復の時間の節約とメリットだらけなので、まだレンタルショップの利用だけという方には是非一回試してみて欲しいです!

 

音楽を有効活用するならAmazon echoがおすすめ!

 

正直自分一人が音楽を楽しむだけならAmazon prime music unlimitedまでは入らないでSpotifyとかで聴きたいアーティストだけ再生してるのでも良いかなと思っていました。

 

しかし、Amazon echoを合わせて使うことで圧倒的にunlimitedプランの利用価値が変わります。

 

自分がいる時間はもちろん、妻と子供だけの時間にも好きなアーティストの曲を流したり、ちょっと落ち着きたい時は自分ではわざわざレンタルすることはないジャズやオルゴールソング、ピアノBGMを流すってことでAmazon echoを購入以来

 

「アレクサ、○○かけて」

 

と言わなかった日はほぼ無いのではないかと思います。

 

 

 

自分が購入したのは上の「Echo 第2世代 - スマートスピーカー with Alexa」になるのでそんなに大きく無いスマートスピーカーなんですが、音は予想以上に良いもので、低音もしっかり効いているのでリビングで音楽を聴くのには真ん中のスペックとなるEcho 第2世代 - スマートスピーカー with Alexaがちょうど良いのではないかなと思います。

 

更に安く抑えたかったり、画面付きが気になる、最上級にしておきたいって場合は下の機種も選択肢になると思うので、こだわりたい部分に応じて選択してください。

 

 

 

まとめ

Amazon prime music unlimitedに入ってることでGoogleから通知されたアーティストのニューアルバムを即効で聴くことができ、通知情報をすぐに有効活用が出来ることを書いてみました。

 

もちろん、音楽配信サービスは多数あるので人によって使いやすいサービスとかその組み合わせは変わってくると思いますが、併用すること無くどれかひとつに絞るならAmazonがおすすめです。

 

やはり音楽だけでなく、映像作品、本、配送料と様々な特典を安い料金で利用できるというのは他では無いのかなと思います。

 

実際去年の年末にもAmazon会員が他のサービスよりも伸び率が高かったとニュースになっていたので、使った人の口コミ等も影響してるのかなと思います。(実際に自分もこの半年でAmazonはおすすめだよって話を3人から聞いたので)

 

 

 

Amazon primeもAmazon prime music Unlimitedもお試し期間があるので、試しに使ってみて良さげだったら継続して使用するというのももちろん有りだと思うので、まだ使ったことが無い場合は下にリンクを貼っておくので是非試してみてください。

 

きっと、生活に新たな潤いが生まれるのではないかと思います。

 

【Amazonプライム】30日間無料トライアルはこちら

 

【Amazonプライムミュージックアンリミテッド】の30日間無料トライアルはこちらから

 

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

 

ではまた(^-^)/

 

 

Amazonプライムミュージックアンリミテッド+Amazon echoが超おすすめ

 

Amazon prime musicはechoプランよりもunlimited個人プランにするべき理由

 

Amazon echoで音楽を聴く時のコマンド一覧

 

 

スポンサーリンク

-洋楽, 邦楽

Copyright© スロットパパさんのホビールーム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。