ONE OK ROCKのライブで盛り上がるおすすめの名曲10選【ロック曲】

スポンサーリンク

ONE OK ROCKのライブで盛り上がるおすすめの名曲10選【ロック編】

こんにちは☆スロットパパさんです。

ONE OK ROCK(ワンオク)といえばやはりバンド名にも入っているロック曲について語らないとですね。

YouTubeでもライブ映像が見れるので多くの人がライブ映像を見たことがあると思います。

自分も生でライブ見たいという気持ちもあるんですが、観客を見てると20歳前後が圧倒的に多いように感じるのでもうおじさんと言われるであろう自分は入りたいけど入りづらそうな・・・

まぁ子供が小さいうちはライブ行きたくても嫁の許しが出なそうですがw

ということで自分が出来る応援ということでONE OK ROCKのライブで盛り上がるおすすめ曲【ロック編】まとめてみましたのでどうぞ☆

change

こちらはホンダのCMで流れていて気になった人も多いんではないでしょうか。

最初に聴いた時はいつものワンオクロックとは違う雰囲気だったので「このお洒落でカッコいい曲を歌ってるのは誰だ?」と思いました。

ONE OK ROCKで多いアグレッシブなハードロックでもなく、壮大なスケールのロックとも違うお洒落ロック(そんなジャンルあるのか?)って感じですね♪

次のアルバムも多彩な曲が入ってきそうで今から次のアルバムが楽しみになる一曲です。

We  are

8th アルバム『Ambitions』に収録された曲です。

<この曲はNHKの18祭(フェス)で1000人の若者のコーラスを入れて録られた曲で、強い想いと壮大なスケールで綴られた曲になっています。

NHKのサッカーテーマソングにもなっていて、ライブでも観客の一体感をより高める位置付けの曲となっていきそうですね。

Ending Story??

6th アルバム『人生×僕=』に収録された曲で、この曲もライブで盛り上がるアグレッシブな曲です。

やはりロック曲には気持ち良いシャウトも欲しいってことで洋楽ハードロック好きの自分にもヒットした曲です。

ライブで聴きたい攻めの一曲といった位置付けの曲になると思います。

Clock Strikes

6th アルバム『人生×僕=』に収録された曲です。

この曲のサビにきたところの壮大なスケール感はカッコいい!の一言ですね。

そして間奏からのコーラスが入る部分は観客も一緒になって歌うこと間違いなしのパートだと思います。

アンサイズニア

5th アルバム『残響リファレンス』に収録された曲です。

ライブで使うこともあるようなんですがこのPVでも登場するフレットが光るベースがかっこいいですよね。(自分もベースをやっていたんで目立っていいなとw)

もちろん曲もワンオクの中での人気投票でも上位に入ってくる人気曲という曲でかっこいい一曲です。

キミシダイ列車

5th アルバム『残響リファレンス』に収録された曲で、この曲は「」としてライブ会場に来てくれた人に曲名をつけてもらおうとつくられた曲でした。

しかし、曲名募集中にAlexの脱退がありその後、残響リファレンスに「キミシダイ列車」という形で収録された曲ということでドラマが詰まった曲ともいえます。

ワンオクロックの中でも爽快なロックで多くの人から支持される一曲です。

未完成交響曲

4thアルバム『Nicheシンドローム』に収録された曲でワンオクロックらしさの溢れた爽快なロックソングです。

taka自身のことを歌ったのかなとも思われる歌詞ですが、色んな不完全な部分を持った悩める若者が前を向いて進んでいくことを後押ししてくれる曲です。

ワンオクとしては珍しいほぼ日本語歌詞で綴られた曲ですが、その分ストレートに思いが伝わりますね。

Nobody’s Home

4thアルバム『Nicheシンドローム』に収録された曲です。

両親への想いを込めた歌詞ということでボーカルのTAKAのバンド活動の歩みを知ってる人だとなおさら沁みる歌詞ですね。

父親の森進一に勘当された過去と、その後の関係改善、夢を実現させたワンオク・・・まさにドラマが詰まった曲だと思います。

もし、自分の息子が同じような人生を歩んでこの歌を創ってくれたらと考えたら涙を流すこと間違いなしといった曲です。

曲としてもかっこいい曲でライブでの目玉となるワンオクを語る上で欠かせない一曲だと思います。

完全感覚Dreamer

4thアルバム『Nicheシンドローム』に収録された曲でONE OK ROCKの好きな曲アンケートでは1位となることが多い人気曲です。

メンバー脱退、一時活動中止となった後に活動再開第一弾として出された曲で歌詞の「カベやヤミをこれからぶっ壊していくさ!」の言葉通りカベを打ち砕いてビッグになっていってるってのはまさにロックな生き方ですね☆

何かカベにぶち当たった時に勢いを与えてくれる良曲です。

The Beginning

6th アルバム『人生×僕=』に収録された曲で映画『るろうに剣心』の主題歌にもなっています。

ライブでも目玉となる曲でONE OK ROCKのアップテンポなロック曲の中で自分が一番好きな曲です。

ボーカルから入る静かなイントロから繋ぐこれぞロック!というONE OK ROCKらしさの溢れるカッコいい曲です。

やはりこの曲はライブ映像で見るのがおすすめですね♪

まとめ

ONE OK ROCKのおすすめの名曲【ロック編】いかがでしたか?

アグレッシブなロック曲、壮大なスケール感の曲、爽快な曲とありますがどの曲も魅力的な曲ばかりですよね。

高校くらいからほぼ洋楽ばかり聴いていた自分ですが、ここまで邦楽を聴くとは思わなかったってくらいに電車の中も高確率でONE OK ROCKを聴いて通勤しています。

もちろんロック曲もおすすめなんですがバラード曲も珠玉の名曲揃いなので良かったらそちらも聴いてみてください☆

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

ではまた(^-^)/

ONE OK ROCKおすすめバラード曲 心に沁みる曲厳選してみました! こんにちは、スロットパパさんです。 自...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。