Amazon 洋楽 邦楽

スマートスピーカーに替えればリビング広々!コンポとCDスペース減らせます

投稿日:

スマートスピーカーに替えればリビング広々!コンポとCDスペース減らせます

 

 

こんにちは☆スロットパパさんです。

 

Amazonエコー等のスマートスピーカーを使ってる人もちらほらと増えているんではないかなと思います。

 

自分は当初はスマートスピーカーの購入は全く考えていなかったのですが、ミニコンポが壊れて以来次に買うのをコンポ、Bluetoothスピーカー、スマートスピーカーでどれを買うのが良いのか、悩んでいたのですが最終的にAmazonプライムへの加入と同時にAmazon echoを購入してスマートスピーカーデビューとなりました。

 

約半年が経過したのですがAmazonエコーとAmazon primeの組み合わせで大満足の買い物結果となり、スマートスピーカー自体の良さもあるのてすが、思わぬメリットもありました。

 

それはリビングをすっきりさせることができたいうことです。

 

今回はAmazonエコー等のスマートスピーカーにすることでのリビングすっきり化の提案について書いてみます。

 

スマートスピーカーの便利な点は?

スマートスピーカーを使ってみて便利だなと思った点がいくつかあるので、それぞれの項目ごとに説明していきたいと思います。

手が離せない時も簡単に音楽をかけられる

まず、うちの場合は特になんですが、ご飯の時は基本はテレビ付けずに音楽を流すというスタイルになっています。

 

また、一番下の子供がまだ2歳になったばかりなので夕飯をあげるとなると、配膳、取り分け、食べるときのサポートとバタバタすることとなります。

 

そんな合間でBGMを流そうとすると、ちょっと前まではコンポも壊れていたので、スマホを開けてYouTubeやSpotify等でかけたい曲を探し再生するって手間が入るので結構めんどくさいことになります。

 

そんなときに

 

アレクサ、音楽かけて

 

と言うだけで音楽がかかるというのはかなりの便利ポイントになります。

 

単に音楽をかけてと言うと最近聴いたリストを再生してくれる場合が多いのですが、

 

アレクサ、カフェミュージックをかけて

 

とか

 

アレクサ、ピアノソングをかけて

 

と言えば食事時っぽい音楽を流してくれます。好みに応じてジャズやクラシック、オルゴールといったジャンルで指定しても雰囲気のある食卓となるのではないでしょうか?

 

音楽サービスと契約して好きな音楽を流せるのでレンタル不要の生活に

 

スマートスピーカーさえ買えば何でも好きな曲をかけられるのかなと思ってましたが、基本的にはいずれかの音楽サービス(Amazon prime music、Amazon prime music Unlimited、Google play music、Spotify、LINE music、うたパス、dヒッツ等)と契約しないと快適に音楽を聴けないのではないかなと思います。

 

それぞれ一番ボリュームのあるプランはだいたい4000万曲以上(Amazon prime music unlimitedについては現在6500万曲以上 )となりますが、だいたい月額980円となり、曲数が少ないものだとその半額以下といったバランスになっていますね。

 

自分の場合は最初の一ヶ月間はAmazonプライムの100万曲プランで使っていました。

 

普通にBGMを流す目的ではクリスマスソングのリストやジャズ等、色々と声で命令するだけで聴けるので多いに感動していたのですが、妻や子供がが聴きたい最近の新曲をリクエストするとかなりの確率で

 

曲が見つかりませんでした

 

 

○○のサンプルを流します。

 

といって30秒くらいのサビの途中で切れてしまう曲が流れるだけの曲がかなり多く、正直物足りない感じでした。

 

そこで用意されているのがAmazonプライムミュージックアンリミテッドの6500万曲以上のプランです。

 

やはりAmazon prime musicの100万曲プランでは物足りないというか・・・むしろストレスが多いw ってことでAmazon prime music unlimitedのお試しプランに申し込んでみました。

 

結果・・・妻も子供も大満足!そして自分もこれは追加料金払うだけの価値はあるなというのが実際にアマゾンプライムミュージックアンリミテッドを使ってみての感想です。

 

今までも2、3カ月に一回くらいはTSUTAYAでレンタルCD 借りて1000円くらいは払っていたので、レンタルするのとそこまで変わらないコストでほとんどの曲が聴き放題家のリビングでも通勤電車の中でも聴けるっていうのはかなりの便利機能だと思います。

 

もちろん、Amazon prime musicからAmazon prime music Unlimitedに変える場合はAmazon prime会員の割引があって、月額780円で利用する事ができます。(年払いだと7800円)

 

Amazon primeに入ってる人だったら他のサービスより値段を抑えることができるので、Amazon primeの会員+Amazon prime music Unlimitedの組合せにしてスマートスピーカーをAmazon echoにするのが一番おすすめの組合せだと思います。

 

思った以上に音が良い

はじめてAmazon echoから音楽を流した時は予想以上の音の良さと低音がしっかり効いてる点にビックリしました。

 

自分が購入したのは「Echo 第2世代 - スマートスピーカー with Alexa」になるのでそんなに大きく無いスマートスピーカーなんですが、箱を開けた時の感想は結構ずっしりしてるなといったものでした。

 

そして設定も終わって

 

アレクサ、コブクロをかけて

 

の第一声に応えて流れた曲を聴いて想像以上の音質に自分も妻もビックリしました。

 

明らかに前に使っていたミニコンポよりも音が良かったのです。

 

しっかり低音が出ていてベースの音がしっかり聞こえるのが良いなと感じました。

 

ということで、Echo 第2世代を一台置いておくだけでboseのスピーカーじゃないと満足出来ないとか相当音質にこだわりがある人以外は充分な音楽環境を手に入れる事ができるんじゃないかと思います。

 

 

他にももっと安いモデルや画面付きの商品、さらに上のモデルがあるのでスタイルに応じて選びわけるのが良さそうです。

 

CDコレクションがリビングに鎮座していませんか?

40歳以上の世代は音楽を聴くのにレコード、カセットテープ、MD 、CDと時代に合わせて色んな媒体で音楽に触れてきましたよね。

 

好きなアーティストのCDを発売日に買ってヘビーローテーションで音楽を聴いていた若い頃の習慣も良い思い出です。

 

ミリオンセラーが頻発していた時代はみんながCDを買って好きなアーティストのアルバムをずらっと並べていました。

 

それらのコレクションを眺めるのもひとつの楽しみではありました。

 

しかし、時代は代わり今は音楽がデータになってストリーミングで聴いたり、ダウンロードしてスマホで聴いたりって人が多くなりました。

 

そして、Amazonエコーを購入したことでリビングで聴く音楽スタイルも大きく変わりました。

 

Amazonエコー(アレクサ)を買ってからコンポでCDをかける必要がなくなった

Amazonエコーを買った当初は、壊れたコンポの代わりもそのうち必要になるかもなと考えていたのですが、Amazonエコーを使い初めてコンポの必要性を感じない状態となりました。

 

メリットとしては

 

スマートスピーカーのメリット

・場所が省スペース
・豊富な曲数(別途契約を推奨)
・新曲も豊富
・普段聴かない曲もかけられる
・ハンズフリーで操作できる
・メディア(CD )を切り替える手間がいらない
・細かい指示が声で伝わらない時はスマホで操作できる
・音楽以外にも使える

 

といったところがパッと思い付くところで挙げることができます。

 

スマートスピーカーで音楽を流しているとコンポでやってたことは大抵できてしまうし、ハンズフリーもしくはスマホで操作するとこでできるので便利さもスマートスピーカーに軍配が上がる感じです。

 

自分の中では生活スタイルを変えるスペシャル電化製品としてはスマホに次ぐ革命アイテムと言えるので、ちょっとでも興味を持ったことがある人は試してみる価値ありだと思います。

 

CD、コンポをしまってリビングすっきり!

うちの場合はコンポが壊れていたっていうのもありますが、Amazonエコーを使い出して3ヶ月くらいたったところで今後もコンポを買うって可能性はかなり低いなと判断したので、リビングに置いてあった引き出しまるまる二ヶ所相当のCDは全て物置にしまってしまいました。(コンポは壊れてたので捨てました)

 

その空いた引き出しに溢れていた子供のゲーム系のアイテムやちょっとした備品類をしまうことができたのでリビングをすっきりさせることができました。

 

CDに関してはコンポが壊れる前でも、いつか聴くかもってことでリビングに置いたままにしてあったCDの方が多く、妻からも「必要ないのは片付けてよ」とたまに言われていたので一気に片付けるきっかけにもなったので良かったなと思います。

 

リビングに置き勝ちなアイテムであるCDをしまうことができると結構影響あるので、リビングがごちゃごちゃしてるんだけどどうしようかな~って思ってる人はスマートスピーカーに替えてCD やコンポを片付けてしまうってのも候補に考えてみてはいかがでしょうか?

 

スマートスピーカーへの置き換えをおすすめできない人

自分の場合はスマートスピーカーに置き替えてコンポ、CDをリビングから片付けて良かった点ばかりなのですが、それを推奨できない人もいます。

 

どういう人かというと

 

・音質にこだわる人

・好きなアーティストが音楽配信サービスに音楽提供していない場合

 

 

が思い付くところでは挙げられます。

 

自分自信のは音へのこだわりは中の上くらいかな?って思うのですが

 

「俺はBOSE のこのスピーカーじゃないと満足できないんだ!」

 

とか

 

「自分はこの大迫力の5.1chサラウンドシステムで映画を見るのが楽しみなんだ!」

 

って音へのこだわりがあり、上質な装備を入れてるって人はさすがにスマートスピーカーではかなわないと思うので併用は良いかも知れませんが置き換えは推奨できないです。

 

また、B'zやジャニーズ等、一部のアーティストは音楽配信サービスへの音楽提供は行っていなかったりもするので、毎日のようにリビングで聴きたいアーティストの曲が音楽配信サービスでは無いとかだと、CDでコンポから流さないといけないので、このパターンも置き換えは推奨できません。

 

なので事前にアーティストの楽曲配信状況を調べておきましょう。

 

 

○○のサービスでは楽曲提供してるけど□□だと楽曲提供してないってパターンもあります。

 

 

 

まとめ

スマートスピーカー自体も満足な商品なのですが今回はコンポとCDを片付けしまうことでリビングもすっきりさせることもできるってことにポイントを絞って書いてみました。

 

部屋をもう少しすっきりしたいって人はスマートスピーカー化計画を考えてみてはいかがでしょうか?

 

最初は使えるのかなと不安だったスマートスピーカーですが、Amazon echoを買ってみて約半年使った感想は大満足だったので、これは多くの人におすすめできるアイテムだと思います。

 

また、今使ってる音楽配信サービスの有無によって、どのスマートスピーカーがおすすめかは変わってくると思いますが、まだ何も無い状況なら特におすすめ出来るのが、Amazon primeの会員+Amazon prime music Unlimitedの組合せにしてスマートスピーカーをAmazon echoにすることですね。

 

無料期間もあるのでAmazon primeの会員+Amazon prime music Unlimitedを試しに使ってみて良さげだったらAmazon echoを買うという段階的な方法ならより段階的に試せると思うので、まだ使ったことが無い場合は下にリンクを貼っておくので是非試してみてください。

 

Amazon prime会員の年会費が1000円上がって4900円になったとニュースになっていますが、自分的にはまだまだAmazon primeは割安でおすすめできるサービスだと思うので使う価値ありと言えるでしょう。

 

きっと、生活に新たな潤いが生まれるのではないかと思います。

 

【Amazon prime】無料体験申し込みはこちらから

 

【Amazonプライムミュージックアンリミテッド】の30日間無料トライアルはこちらから

 

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

 

ではまた(^-^)/

 

Amazon prime musicはechoプランよりもunlimited個人プランにするべき理由

 

Amazon echoで曲名を指定する方法 スマホから選択が快適!

 

Amazon echo(アレクサ)で音楽を聴く時のコマンド(命令)一覧

 

スポンサーリンク

-Amazon, 洋楽, 邦楽

Copyright© スロットパパさんのホビールーム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。